食べて出すダイエットと便秘解消

男性・女性問わずダイエットは永遠の課題。一部努力なしで理想の体型に近い方もいますが…

特にということで書きますが、ダイエット時よくやる方法が食事制限です。これが手っ取り早く痩せた気になるから。

が、しかし、食べないと出なくなる。食べると増えるの繰り返し。ダイエットでよく言われるのが置き換えダイエットや運動の事。

ダイエットも痩せればよいというものではなく、美しく痩せることが出来なければだめだと思っています。痩せたけど肌がボロボロだったりするのはノーサンキュウです(笑)

一般的に便秘は食べる量、食べ物の種類、運動量などが大きくかかわってきます。それだけではないのでしょうが、かかわりはあります。

全てはつながっていて、運動する → おなかが減る → 食べる → 出す(トイレ)

私の回りにも便秘の方って結構いて、そのほとんどの人があまり運動をしていません。よく食べる人で便秘の方って見たことありません。(太っている人)太りたくはないので運動をするのですが、食べる時に食べる量を気にしてしまいます。

大それた運動をする必要はなく、よく聞く話で一駅前から歩くみたいに意識を少し変えてみるだけで結構運動になるものです。

私は万歩計を持って日々暮らすことによって歩数をお金を貯めるがごとく稼ぎます(笑)

そうすることによって好循環が生まれるようになって、運動する → おなかが減る → 食べる → 出す(トイレ)になってわけです。

それなりの量は最低限食べないとやはり出ませんでした。キレイに痩せるためにも野菜を中心にたくさん食べる。おかしや甘い飲み物は控える。などして、おなかが空いたらお菓子ではなくご飯。(野菜多め)の生活で運動と食事療法の好循環を手に入れたのです。

便秘って言っている人ほど普段食べる量が少なかったり、運動をしてなかったりするものですよね。