便秘を解消するいい運動

便秘の原因の一つに腸の蠕動運動に支障をきたしていることが挙げられます。腸は無重力空間でも肛門に向けて便を進めてくれるほどにその運動はかなり活発なものなのです。それがうまく機能しないということは、腸の途中で便が残り続けてしまう要因ともなるのです。

腸の蠕動運動を活発にするためには適度な食物繊維と水分の摂取と、後腹筋運動です。ただし腹筋運動といっても皆さんの想像する腹筋を毎日するようなことではありません。

たとえば座っているときなどでもそうですが姿勢を正そうとしたときに骨盤が椅子や床に対して垂直になるように心がけて、姿勢を正して座ってみてください。そうする事で腹筋と背筋を使って座ることが出来ることがわかるかと思います。

これがなぜよいかというと、正しい姿勢を保つことで胃や腸を正しい位置に修正することが出来ます。そうする事で適正なスペースで正しい動きをすることが出来るようになるので、そこで正しい食事と水分の摂取をすることで腸に負担をかけないようにし、さらに蠕動運動が弱まっている腸を鍛えなおすことが出来るのです。

内臓も筋肉や繊維質で出来ていますので、衰えたならば鍛えればよいのです。一番自然に且つ維持的に便秘を解消する方法です。